【新商品開発セミナー①】爆発的に売れる新商品の開発

どの業界でも使える“売れる仕組みの作り方”
爆発的に売れる新商品の開発
売れる商品を創るために

売れる商品・サービスを開発するためには、消費者の心理を知る必要があります。実は消費者は2度商品・サービスを評価しています。1度目は買う前にその商品・サービスを買うかどうかを評価しています。2度目は買った後に利用の感想等で評価します。2度の評価する機会に向けて何をすべきか?本セミナーでは事例を基に、消費者ニーズの収集法や開発に活かす方法を分かりやすく解説します。

 <講演内容>
●新商品を開発しても売れないのはぜか?
●新商品開発に奇抜なアイディアは必要ないのか?
●売れる商品を作るための4つのステップ
●インターネット時代の顧客の創造 等

概要

日時
平成29年11月1日(水)
19:00~20:30
会場
高島市商工会 青女研修室
(安曇川町田中89)
受講料
無料
定員
先着25名
(定員超過の場合は、連絡させて頂きます)
申込方法
下記申込書に必要事項を記入の上、切り取らずに商工会まで持参していただくか、電話・FAX(32-3340)にてお申込み下さい。
お問い合わせ先
高島市商工会(高島市安曇川町田中89)
TEL:0740-32-1580
FAX:0740-32-3340

講師紹介

堀越 吉太郎 氏(Think&Do株式会社代表取締役)
<プロフィール>
1973年東京生まれ。大学卒業後、新聞社の
関連会社の社員を経て、東京都内にて新聞販売店を経営。2011年6月、新聞販売店を売却後、渡米し、世界No1スモールビジネスコンサルタント、マイケルE.ガーバーから直接指導を受ける。ガーバーの神がかりのパワーに圧倒されて、アントレプレナーシップ(起業家精神)に目覚める。以来、マイケルE.ガーバーの仕組み化理論を伝える研修とコンサルティングを中小企業を中心にあらゆる業種で行っている。主な著書『社長が会社にいなくても回るガーバー流仕組み経営』(KADOKAWA/中経出版)主なメディア「プレジデントネクスト」(プレジデント社)にて、「偉人の習慣」を連載中。日立システムズのウェブサイトにて『社長 渋川陽一の論語とコーポレートガバナンス』を連載中。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
インストールされていない方は、下記よりダウンロードよりダウンロードいただけます。(無償)

Adobe Reader ダウンロード adobe reader ダウンロード

Adobe Readerは、アドビシステムズ社の米国、および各国での商標または登録商標です。
Adobe Readerの不具合や利用方法についてはアドビシステムズ社にお問い合わせください。

カテゴリー : セミナー, 募集