新型コロナ感染症対策等 給付金・補助金制度について

■給付金(該当者が申請すれば給付される)

制度名 給付額 要 件 受 付 申請方法 担当窓口
持続化給付金 (最大)
100万円/個人
200万円/法人
売上が前年同月比で50%以上減少 令和3年1月15日まで オンライン 持続化給付金コールセンター
0120-115-570

 

■補助金(該当者が申請し、審査の上、採択されたら補助される)

制度名 補助金額 内 容 申請締切 申請方法
持続化補助金
【一般枠】
一般 50万円 2/3 小規模事業者
販路開拓等の取組
10月2日
(一般3次)
R3.2月5日
(一般4次)
<当日消印有効>
郵送又は
オンライン
Jグランツ
持続化補助金
【コロナ特別】
特別100万円 2/3
(B・C類型 3/4)
小規模事業者
販路開拓等の取組
第3回締切
8月7日
<当日必着>
IT導入補助金
【通常枠】
通常450万円 1/2 中小企業
ITツール導入による業務効率化
9月末予定
(通常3次)
オンライン
Jグランツ
IT導入補助金
【コロナ特別枠】
特別450万円 2/3 中小企業
ITツール導入による業務効率化
特別 次回未定 オンライン
Jグランツ
ものづくり・商業・サービス補助金
【一般型】
通常1000万円
中小1/2 小規模2/3
新製品・サービス開発、生産プロセス改善の
ための設備投資等
3次締切
8月3日
オンライン
Jグランツ
ものづくり・商業・サービス補助金
【コロナ特別】
特別1000万円 2/3 3次締切
8月3日
特別枠の申請要件(3つの補助事業に共通)
補助対象経費の1/6以上が次の3つのいずれかの要件に合致すること
①サプライチェーンの毀損への対応  ②非対面型ビジネスモデルへの転換  ③テレワーク環境の整備
ものづくり・商業・サービス高度連携補助金 企業間連携型
2000万円/者(5者まで)
サプライチェーン効率化型
1000万円/者(10者まで)
中小1/2 小規模2/3
複数の企業が連携した新製品・サービス開発、生産プロセス改善のための設備投資等 6月30日(火) 郵送又は電子メール

概要版のため、制度の詳細は個別にご確認ください。
締切日は、必着・消印・時間など異なりますので余裕をもって準備ください。
予告なく変更される場合がありますので、最新の情報をご確認ください。